スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R嬢制作地震自己防衛対策簡易まとめ

ひさしぶりのブログ更新がこんな状態で申し訳有りませんが

生存確認、都内ですが無事自宅に徒歩で帰り、無事です。
ただ実家(千葉県中部海岸沿い)が未だ停電が続きなのと父方の実家のほうに津波が来てしまいました。
家族全員の安否は確認できましたが
余震や津波も続き、火災の危険もあるので
まだ落ち着いていられない状況が続きます
皆様落ち着いて、避難行動への備えをよろしくおねがいします。

3/12 午後5時追記しました。青字追記分


以下は友人Rのサイトブログからの転載になります。
友人のサイトは同人サイトですのでRT非推奨、という事でしたのでご本人からの許可を頂き
転載させて頂きます。
個人対策の情報はまとめ元の右にならってソースへのリンクが必要なものや
どこそこで配布!とかは紹介してません。あくまで個人で行える範囲の対策まとめになります。

__________________________________________________

これから余震でまた大きな地震がくる可能性もあるということで、
ツイッターで得た豆知識をお借りして、まとめて載せてみます。
あくまで可能性の話だけど、準備するにこしたことはないと思います。
なかったらなかったで「よかったね?」ですむ話。
だけど実際に起こってしまったら、準備してなかった時のこと考えるとこわいので。

ツイッターや地震対策サイトを見て、色々省きつつまとめてますので
他の対策サイト様と照らし合わせながら見てください。
また、同人サイトから他所へのリンクはちょっと恐いものがあるので、
アドレスもあえて載せず、そういうサイトがあるよ?という趣旨で記述してます。
探せば見つかるサイトばかりですので、自身で検索してください。
また、こういう情報もあるよ?という方いらっしゃいましたら、ソース明記の上ご連絡お願いします。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――
最低これだけは意識してほしいこと↓

●推奨連絡・安否確認手段
「110」や「119」の緊急通報をつながりやすくするため、電話の使用は極力避ける。
・災害用伝言ダイヤル「171」
 被災者の方
 1.伝言ダイヤル「171」を押す。
 2.音声ガイダンスに従い自宅の電話番号を押す。
 3.伝言を録音する。
 安否を確認したい方
 1.伝言ダイヤル「171」を押す。
 2.安否を確認したい方の電話番号を押す。
 3.録音された伝言を再生する。
・iPhoneやスマートフォンを利用されている方はSkype
・ツイッターやmixiなどのネットを利用する。
・ドコモ、au、ソフトバンクの災害用伝言板案内を利用する。
 (ソフトバンクでは災害用伝言板アプリが緊急公開されたようです。iPhoneお持ちの方はダウンロード推奨)
・他、グーグルでも安否確認ツールが提供されているようです。
※また、メールの返信が来ない、という方は新着メール問い合わせをしないとメールが届かなくなっていることもありますので、定期的に確認してください。
・「7119」救急車を呼ぶか迷ってる時にかけると医療の専門スタッフが対応してくれて必要なら119に転送してくれる番号。軽い症状の方はまずこちらへ連絡。
・「118」海上における事件・事故の緊急通報用電話番号。海保に繋がります。海での災害の際にはこちらを。


●持ち出し推奨品
現金 / 身分証明書 / 印鑑・預金通帳・保険証 / 飲料水(1人1日3リットルが目安) / 非常食(缶詰、アルファー米、インスタント食品など) / 携帯電話と非常用充電器 / 家族の写真(はぐれた時の確認用) / ティッシュ / タオル / 毛布 / 着替え / 携帯 / 生理用品 / ラジオ

<乳幼児を連れて逃げる場合>
抱っこ紐 / お尻拭き(ウエットティッシュ) / オムツ / 粉ミルクペットボトルに水 / 離乳食 / 着替え / タオル / 毛布 / 靴 / 近くにあるお菓子 / 口に入れられる物 / 健康保険証 / 母子手帳 / 携帯 / 財布 / 生理用品 / ポットに湯 / 1番好きな玩具

●避難準備
・トイレ用の水確保のため、お風呂に水を貯めておく
・ガスの元栓をしめる
・避難場所再確認
・家族と集合場所を決めておく
・電気が通じる人はご飯を炊いておくなどして食糧確保
・ドアを開けて避難経路をつくっておく
・送電時の火災防止のために、家を離れるときは、必ずブレーカーを落とす
・荷物を玄関に置いておく
・割れたガラスの破片でケガをしないように、室内でも靴をはける準備をする
・街を行くときは、電線と地割れに注意
・出来るうちに携帯充電
・iPhoneやスマートフォンをお持ちの方はラジオや地震警報のアプリを落とす

●避難中、避難場所での行動
・避難中はなるべく頭を鞄などで庇う
女性は一人で行動しない。治安悪化により、犯罪が増えるため。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――





助け合って!
・パニック障害は逃げ場がない場所、広場などで起きる。
 発作起きたら恐慌状態に陥るので、大丈夫だよ、と手を繋いでもらったり
 抱き締めてあげるなど、優しく接するだけで相手に安心感を与えます。
・障害者の方が持つ「電話お願い手帳」は、障害者の人が電話やFAXをお願いしたい時に提示するもの。
 街角でお願いされたら協力お願いします。

●詐欺・強姦
災害に乗じて犯罪が増えるとのこと。
女性を狙った性犯罪や、警察と偽る詐欺電話・訪問、空き巣や強盗などにはくれぐれも要注意。
・義援金詐欺。道端での募金には応じず、公的機関の運営する講座へ振り込む方が安全。
・「お風呂を貸す」「トイレを貸す」などといった言葉で女性を騙す。
などなど、気をつけてください。

●救援活動、その際の注意点
・東北地方に向かおうと思っている方は、救助・医療のプロを最優先にし、むやみな移動は思いとどまってください。車が殺到した結果、救急車や消防車が動けなくなったり
 救援活動や救援物資の配達に支障が出るなどの被害が拡大する恐れ有り。(阪神大震災の例)
・献血を考えている方は、混雑時を回避すること。
 血液はなまものなので、使用期限が過ぎれば破棄されます。(特に地震発生の状況直後は現地へ即座に確実に届く手段が限られるため破棄の確率はあがります)
 2.3日は献血が混雑するので、無駄な血液を出さないためにも献血をお考えの方はそれ以降に。
・支援物資は時に、被災者の徹夜の仕分け作業、腐ったなまものの大処分など、二次被害を生みかねません。
 一つの段ボールには一つのものを入れる、箱に何が入っているか明記する、荷物を軽くする
 などして、無駄を省き、仕分けが楽になるようにしましょう。
 なまものや電子レンジで調理しなければならないものは、避けた方が無難

 

●震災時の豆知識
・震災の時に、建物に赤い紙が貼られていたら、それは「全壊」の判定を受けた建物で
 倒壊の危険性があるので近寄らない。
・電車が動かなくなって自宅へ帰れなくなった方がtwitterで「○○駅 解放」
 と検索すれば比較的すぐに解放されてる場所の施設やお店がみつかる。
 または、地域ごとに避難場所をまとめてくださってるサイトもあるのでそれを利用する。
・たとえ避難所などでも、絶対床やアスファルト等の上に直に寝ない。
 バスタオル一枚敷くだけでも体温が奪われるのを防ぐので、脚や背中を極力温めて安静にする。
・膝を抱える体勢は少なからず身体に負担をかける体制なので、
 できるだけお腹を伸ばしたような背中をもたれかけるような体勢をする。
・新聞紙を服と服の間に入れる、ビニルシートやゴミ袋をはおりその下に
 セーターなど空気を含みやすいものを着る、タオルで耳や頭や顔などを覆う、
 首と背中を重点的に暖める、などして寒さを防ぐ。
・下痢の時、体調が悪い時、その他今のような災害の時に役立つ「経口補水塩」の作り方
 1リットルの水に砂糖40グラム(大さじ4杯強)、塩3グラム(3gは小さじ半分強)を混ぜるだけ。
 普通の水の25倍、スポーツドリンクの10倍、体に吸収されやすいそうです。



偽善だろうがなんだろうが、それで助かる人がいるなら私は良いと思うのよね。
被災者の方々の無事を祈ります。
また、情報提供してくださる皆様に心から感謝。ありがとうございます。
これを読んでくださる方はどうかご協力お願いします。

_________________________________________________

最後にある彼女の意見に私も大変同意です。
自分の身は自分でまもれるように!協力できたら良いです。
どうかご協力のほど、よろしくお願いします。
そして現地のみなさん、どうか負けないでください!!

まとめてくれたRに心から感謝!
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
04 06
プロフィール

サクマメイ

Author:サクマメイ
サイトツキノクジラ座 http://kuzira.yukihotaru.com/

このアイコンは友人のk3さんに作成して頂いたオリジナルキャラの
花魔女さんです。

着せ替えたのしいです。
最新記事
Twitter
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。